ページ先頭です。
本文へジャンプする。

VISA、MASTER、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナース

オリジナル大漁旗専門店では、強度、耐久性、素材感など様々な視点から選び抜いた印刷方法、仕様で大漁旗を仕上げます

TEL:0120-246-244月曜日~金曜日9:00~18:00受付 『まずは相談から』『電話で見積りを依頼したい』という方、大口注文希望の方、お電話でどうぞご連絡ください。デザイン料0円 送料・代引き手数料0円 注文枚数1枚から大量枚数OK デザイン確定後3営業日で出荷

 > 

「長期使用にも耐える」ための仕様

「長期使用にも耐える」ための仕様

大切な人へのプレゼントとして掲げる大漁旗を末永くお使いいただきたい。
そのためには、「破れない」「キズつかない」「色あせない」大漁旗であること。

バンテックが製作実例約6万件から導き出した製作方法で、品質を保証します。

※ ご注意ください

大漁旗には、激安のものから高価なものまで幅広くあります。
実は大漁旗の価格は、以下のような方法で簡単に下げる事が可能です。

  • 生地の質を下げる
  • 安い印刷機を使う
  • デザインの提案やアドバイスをしない

しかし、安く作った大漁旗は使用の際に、
例えば以下のような様々な問題がおこる可能性があります。

  • 普通に使っただけで大漁旗が破れてしまう
  • たたんだ形に折り目が付いてしまい、きれいに戻らない
  • イメージ通りの色が再現できない
  • 無理な印刷で、生地にキズがつく
  • 印刷が剥がれてしまう
  • インクの剥がれ
    インクが剥がれ元に戻ることはありません。
  • しわが元に戻らない
    布製の大漁旗でも一度しわが付くと戻らないものがあります。

当店では、大漁旗は長く大切にお使いいただく大切なものと想定し、このような印刷をはじめとした耐久性の問題が起こらないように、製作方法を厳選し、研究と改善を重ねています。

1. シワ・キズ・色あせを防止する 生地別 印刷方法

当店では、お客様のお選びになった生地に合わせて、最適な印刷方法をお選びします。

トロピカル・トロマットの場合

ダイレクト昇華捺染(しょうかなっせん)という印刷方法でプリントします。
版を作らず、専用のインクを直接生地にプリントし、200℃の高熱によって昇華させます。
発色がとてもよく、グラデーションやお写真なども、きれいに仕上がります。

  • ダイレクト昇華捺染
    専用のインクを直接生地にプリントし、
    200℃の高熱によって昇華させます。
  • ダイレクト昇華捺染 発色
    発色がとてもよく、きれいに仕上がります。

ツイルの場合

昇華転写捺染(しょうかてんしゃなっせん)という印刷方法でプリントします。
転写紙に出力後、200℃の高熱で生地に転写して発色させます。
本染めとは違い、写真やグラデーションの入ったデザインにも対応が可能です。

  • 昇華転写捺染
    写真画像もこのように鮮明に表現できます。
  • 質感
    しなやかでシワになりにくい生地です。

昇華転写捺染(しょうかてんしゃなっせん)とは?

昇華転写捺染とは、布地への染色技術のひとつです。
作成したデザインを、まずは転写紙に出力します。染料を紙にプリントし、出力した転写紙に生地を合わせて熱を加えます。
そうすることで、転写紙の染料を気化させて生地に移し「染めて」おります。

特徴としては

  • にじみがなく、複雑なデザインも製作可能
  • 写真やグラデーションなど、鮮やかな色を再現できる
  • 工数が少ないので短納期が可能
  • 色を繊維に浸透させるので、生地本来の柔らかさを損ねない

などがあげられます。

昇華転写捺染の工程図

2. 厳選した国内産インクと準備工程で色ムラ防止

当店厳選生地に適したインクを純国産メーカーから選び、色落ちに強く、直射日光による色あせなどの劣化に強いインクを採用しております。

自社で生地の特色に合わせたインク射出量を調整することで、色ムラが発生しないよう調整しております。

  • インク射出量調整をしてない場合の仕上がり
    インク射出量調整をしてない場合、このようにくすみや色ムラが発生することがあります。
  • インク射出量調整した場合の仕上がり
    当店工程による製品。色ムラは発生していません。

3. 生地にも独自の前処理加工を

当店では、大漁旗に適した生地を約30種から厳選しております。

さらに、生地の特色によって変わるインクの定着と発色度合いを常に最適な状態にするため、生地自体に自社で前処理加工を施しています。

  • 前処理剤を配合
    前処理剤を独自配合。
  • 前処理機
    自社で前処理加工を施しております。

4. 強度保持の周辺加工は標準仕様です

以下の破損・劣化防止の周辺加工は当社では標準仕様です。
これらの加工に当たり、追加料金は一切いただきません。

・周囲加工

三つ折り縫製

・ハトメ加工

当店では、強度の弱いアルミ製・プラスチック製ハトメは使用いたしません。
真鍮製のハトメを採用することで、真鍮の殺菌作用により腐食などの劣化を防止し、設置時の引っ張りに耐える強度を保証致します。
また、持ち運びや設置作業による負荷を想定して、ハトメを強度のある合皮レザーで補強いたします。

周囲加工

三つ折り縫製

折り返して縫製することで強度を増し、長期間の使用による破損を極力防止します。
縫製には透明糸を使用し、複雑な色合いのデザインでも邪魔をしません。

  • 三つ折り縫製
    折り返して縫製することで強度をアップ。1枚1枚、丁寧に縫製しています。
  • 縫製部分
    縫製には透明糸を使用しますので、デザインの邪魔をしません。

ハトメ加工

真鍮製のハトメを使用

当店では、強度の弱いアルミ製・プラスチック製ハトメは使用致しません。

真鍮製のハトメを採用することで、真鍮の殺菌作用により腐食などの劣化を防止し、設置時の引っ張りに耐える強度を保証致します。

  • 他社の潰れた・割れたハトメ
    アルミ製・プラスチック製ハトメは割れたり潰れたりしやすいので、当店では使用しません。
  • 当店の真鍮ハトメ
    当店使用の真鍮製のハトメ。真鍮の殺菌作用により腐食などの劣化を防止。設置時の引っ張りにも頑丈に耐えます。

ハトメを強度のある合皮レザーで補強

ハトメ部分に厚さ1mmの合皮のレザーを縫いつけることで、強く引っ張ったとしてもハトメ部分から裂ける心配はありません。
(トロピカル・トロマット生地の場合は裏補強、ツイルの場合は挟み込み補強です。)

  • 他社の裂けたフェルト製レザー
    フェルト製の補強材では引っ張りに充分に堪えることができません。
  • 当店の合皮レザー
    厚さ1mmの合皮レザー。ハトメ部分の強度をしっかりと保ちます。

5. お客様の声をもとに継続的な品質改善

当店では、社内に品質管理委員会を設置しております。
毎月200件を超えるお客様の声からお客様のご要望を抜き出し継続的な品質改善を行っております。

品質管理委員会

【これまで改善した例の一部】

  • 納品が間に合わない不具合を解消するため、製作工程表を導入
    (2011年3月)
  • 色落ち防止の為ダイレクト昇華用前処理設備導入
    (2012年12月)
  • 継続的な品質改善促進のため、製作課内小集団活動開始
    (2014年6月)

大漁旗の製作をご検討でしたら、
まずはこちらからデザインをお選びください。

そのままお見積依頼へ進むこともできます。

お見積り依頼フォームはこちらをクリック

1営業日以内に、お見積りをお送りします。

「まずは相談から」「電話で見積り依頼したい」という方、大口注文ご希望の方、お急ぎの方もお気軽にお電話ください。専任スタッフが対応いたします。

「大漁旗の件」とお申し付けください。無理な売り込みはいたしません。

フリーダイヤル0120-246-244 営業時間月~金曜日9:00~18:00

>> フォームでのお問い合わせ・ご相談はこちら 1営業日(24時間)以内に回答します

FAXでのお問い合わせ・ご相談は0285-23-3020 1営業日(24時間)以内に回答します

ショールームでもご相談・お見積り・ご注文を承ります(予約制)

商品実物のご確認、金額確認のみのご来店も歓迎いたします。

ショールームでは、商品を実際に見て、手に取って、ご覧いただけます。
予約制で、お待ちいただくことなくご希望商品のお打ち合わせができます。
金額確認、実物の確認、相談のみのご来店も歓迎いたします。

東京・栃木 ショールームあります

ここまで本文です。

バンテック取扱商品

  • のぼり旗専門店
  • 応援旗・団旗専門店
  • オーダーのれん専門店
  • マグネットシート専門店
  • 横断幕・懸垂幕専門店
  • オリジナルはっぴ専門店
  • オリジナルタオル専門店
  • オリジナルTシャツ・ウェア専門店
  • オリジナルタペストリー専門店
  • オリジナルステッカー専門店
  • オリジナル手旗専門店
  • オリジナルペナント専門店
  • オリジナルスタンドバナー専門店
  • オリジナル捨て看板専門店
  • オリジナル腕章専門店
  • ジャンボのぼり旗専門店
  • ミニのぼり旗専門店
ページ先頭へ戻る
ページ終わりです。

BANTEC バンテック